HPをスクロールするとメニューが下にスライドしてきて、イラッとするのが玉に瑕ですが、
日本株での運用であれば、ひふみ投信に口座を開いて毎月つみたてて、将来の資産設計を
真剣に考えるのもよいと思います。

 

ちょうどセゾン証券で外国株で運用し、日本株についてはひふみ投信という選択もよいかとおもいます。
とくに同社の未成年口座、くるみは、これから結婚される方、これから出産される方には是非、読んで欲しい
内容です。

 

お子様名義で口座を開設。
2008年から運用していたら140%も上昇しているというのですから。
運営はレオス・キャピタル・ワークス。
とてもユニークな藤野社長自信が運用しています。

 

銀行系の運用会社のf何度マネージャーにもすばらしい方はたくさんいます。
ですが、運用報告書をみてもかれらの声は伝わりません。
数字の裏側に誰がいるのか?
信頼してお金の運用を任すのだから、どんな人が運用するのか、知りたいですよね。
それがひふみ投信です。